雰囲気バツグンの木製サッシ|木目の魅力を楽しめる特注サッシ

不動産

経年による見た目の良さ

不動産

木製サッシは、金属光沢のあるアルミサッシとは違い、見た目に独特の良さがあります。木製のインテリアを基調とした室内に統一感を与えるほか、経年による変化でシックな色合いに変わっていくという見た目の良さも魅力的です。

定期のメンテナンス

木のぬくもりを感じながら生活をしませんか?木製サッシを自宅に取り付ける事によって、自然と調和した暮らしを実現します。

自分では困難なエアコンの取り外しはコチラの専門スタッフにおまかせしましょう。リーズナブルな料金で迅速に対応してくれますよ。

作業員

どのような住宅でも、必ず備え付けるのが窓です。窓が全く無い室内というのは圧迫感があり、住み心地の悪いものとなります。また、空気の入れ替えも行えなくなるので、どの家にも必ず一つ以上の窓は備え付けられているのです。家に取り付けている窓は、多くがアルミサッシのものとなっています。加工がしやすく安価であり、高い耐久性をもつアルミサッシは理想的な素材と言えますが、見た目の金属光沢がインテリアの様子にマッチしていない場合や、金属ゆえの断熱性の低さが問題となってしまいます。こうした問題に対処するため、選べるのが木製サッシです。木製サッシであれば、見た目も落ち着いた美しい木目を楽しむことができ、さらに熱伝導率の低さから高い断熱性が得られます。施工会社では、木製サッシが長期間利用されるように、表面に塗装を塗ることや含水率の低い素材を使用することで、木製サッシの腐食や変形を防いでくれます。腕の良い施工会社に依頼し、魅力の多い木製サッシを取り付けてもらいましょう。

高い効果をもたらす木製サッシも、長期間使用し続けることでなんらかの不具合が現れる場合があります。窓に不具合が起きれば、窓ガラスを開ける事ができなくなるなどの問題が現れます。部屋の空気の入れ替えは、湿度の滞留を防ぎ室内の耐久性を高めることができると同時に、部屋の中にいる住人の健康状態を良好にするために必要なことです。フレームの少しの歪みで立て付けが悪くなるので、木製サッシを利用している場合、定期的に施工会社にメンテナンスを頼む必要があります。施工会社は、メンテナンスによって塗装の塗替えやフレームの歪みに対しての対処を行います。歪みがある場合、変形した部分を削ることで窓としての機能を改善させてくれるでしょう。削った後は塗装などを施すので、見た目が損なわれることもないので、問題なく施工会社に頼むことができます。

高い断熱効果

住宅

金属製のアルミサッシは、熱伝導率の高さゆえに断熱性が低く、室内の断熱効果を下げてしまう要因となります。木製サッシであれば、金属製とは違い断熱性も高く、さらに結露などの問題も現れないので、多くの人が利用しています。

施工会社の対策

住宅

木製サッシを利用するとなると、多くの人が腐食やフレームの歪みを気にするものです。木製サッシを施工する会社では、腐食に強くするため塗装をほどこし、さらに含水率の低い素材を使うことで、湿気による歪みを防ぎます。